忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うどんの種類について

こんにちは。このブログは札幌のハリーポッターことわたくし
安田昌夫の日常の生活や日々思うことを中心に書いて行きたいと思います。
札幌のハリーポッターという名前の由来もチョット薄れてきたので
普通に安田昌夫でも良いかもしれませんが、そこはご容赦くださいね。
さて、最近はだんだん暖かくもなり、外に出る日も多くなりました。
とは言ってもここ札幌の地、今でもほかの地方に比べれば充分寒いのですが。。
最近のマイブームといえば、もっぱらうどんです。うどんはいつ食べても
秋が来ないし、体も温まる。それでいて簡単ですぐに作れる!!という
ことで私は大好きな食べ物です。。
でも、こんな簡単に作れるうどんですが、お店で食べるとまた格別なものが
多いんですよね。ということで、お店で食べるのも本当に大好きです。
うどんにはとても多くの種類が有り、カレーうどんやかけうどん、天ぷらうどんや
うどんラーメン(???)なんてものもあります。
ということで、今回から少しうどんの種類について調べていこうと思います。
みなさんも好きなうどんを探してみてください。
出典:はなまるうどん
■ 氷見のうどん(富山県氷見市)
江戸時代から作られている氷見の手延べうどん。作り方は稲庭うどんと全く同じで、
油を塗らない手延べである。小麦粉を塩と水でこねた後、徐々に細く延ばして5時間
乾燥させた半生タイプ。つるっとした食感と強いコシが特徴。氷見のうどんのルーツは
輪島の加賀藩御用そうめんだが、13代続く高岡屋の初代が宝暦元年(1751)に輪島から
技法を取り入れて作り始めたとされる。
⇒こちらは富山県が名産の、氷見うどんですね。延ばして作るという特性上、やはり
 強いコシには期待してしまいます。ぜひ一度食べてみたいものですね。
PR

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

 

フリーエリア

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
安田昌夫
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R